営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

ノートとペン 専門コラム「住宅営業」に役立つ提言

第188話 「心地よい」ことにフォーカスすると現実が変わる?

    少し前の投稿で書いていたこと。その中の一つに「心地よい」ことをすることをあげていました。 また経験の長い営業の中には、自分の「心地よい」ポイントを無意識に知っているとも書いています。 今日はそのことについて、少し深掘りしようと思います。      「心地よい」...

詳細はこちら

第187話 たった一枚のハガキでリストを教育した好例

    今日は、最近私がたまたま見つけたメルマガを皆さんにシェアしたいと思います。 前話で書いた記事に またニュースレターでなくても、こちらで発信する何らかのコンテンツで自分のリストを教育すると、ほぼ「競合フリー」で戦えます。ここから言える安定受注のカギは、文章や言葉...

詳細はこちら

第186話 契約するだけではダメ!営業が安堵できるのは次のランク客を見据えてから

    しばらく、営業という仕事の奥深くについての話題が続きました。 そこでコラムでも久しぶりに、営業という仕事の表層部分の話題にも、触れて見たいと思います。 たとえば、どうすれば僕たちの仕事は、より安定するのだろうということです。 言い換えると、安定受注を取るための...

詳細はこちら

第185話 「心地よさ」を求めると仕事も環境も好転する

    直前のコラムで、 服装や髪型については、多少なりともこだわりを持ちましょう。というのも、ファッションやヘアスタイルが決まると、単純に心地よいからです。  と、余談として書きました。   今日は余談ではなく、ある意味重要なテーマとして取り上げてみます。   それ...

詳細はこちら

第184話 営業は人柄とコンテンツ発信力がものをいう

    営業は最終的に「人柄」を顧客から判断されます。   なぜなら多くの顧客は、商品の良し悪しを正確に判断できないからです。   特に住宅、それも完成品を見て判断できない注文住宅では、いっそうその傾向が強まるでしょう。   次に決め手となるもの。   それは営業マン...

詳細はこちら

第183話 豊かな読書経験こそ営業生命を生き長らえる秘訣

    前回記事に書いていることで、伝えたいことは大体網羅しています。   ただもっぱらの悪文のため、それが全ての人に伝わったとは考えていません。   そんなわけで、もう少し踏み込んだ視点で、営業が良書にめぐり逢うことの意味、また本を読むことがいかに大事かを、一緒に考...

詳細はこちら

第182話 「モノマネ」や「コピー」こそ、最高の学び

    前々回の記事の最後のほうで、 ジャズの世界でも、譜面も理論も知らなくても、素晴らしいアイデアで聴衆を圧倒する、類稀なインプロバイザーがいます。そして彼ら多くは、先人が創造した作品のトランスクライブ(いわゆるコピー)によって、自分の音楽を形成しています。音楽作品...

詳細はこちら