営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

代表 中川 義崇 代表プロフィール弊社代表 中川 義崇 について

代表者プロフィール

経営ビジネス相談センター株式会社
代表取締役
中川 義崇(なかがわ よしたか)
について

経営コンサルタント歴14年。これまで個人・法人合わせて600社以上の指導実績を誇る、新進気鋭の経営コンサルタント。

日本で初めて「営業マンのための人事考課制度」を専門的に指導するコンサルティング機関の運営を始めた。この考課制度を、「営業マンの昇給や賞与の根拠を査定するため」ではなく、「営業マンの業績アップを導くため」であると位置づけ、営業組織を強化したいと考えている会社経営者に、驚きをもって迎え入れられている。

氏の主張の一つが、「人事考課制度の評価項目には、3大要素とされる態度考課・能力考課・成果考課に加え、行動考課を取り入れなければならない」というものである。特に営業マンのための人事考課制度においては、行動考課の良し悪しが業績を大きく左右すると指摘している。

当機関のコンサルティングのスキームは、いきなり評価項目をつくり始めることはしない。一社一社丁寧に、独自の「売るためのロジック」を構築して成果の出る行動を特定したうえで、適切な評価指標を導き出すというやり方だ。氏は、これこそが、従業員の業績アップを導くためには欠かせない道筋だと説いている。

また、氏の「順序立てて丁寧に答えを導き出していく指導スタイル」は、きわめて実践的との評価とともに、「経営者が自ら考えて行動するようになる」という評判を生み、公的支援機関からの依頼が集中するという事態を引きおこした。氏が関わった会社経営者からは、「とにかくわかりやすい」「まず着手すべき一手を特定できた」「目指すべき姿を良い意味で転換できた」「どうやればうまくいくか見通しが立った」「今後の事業拡大の夢が広がった」といった声が寄せられるなど、絶大な信頼を獲得している。

当機関では、この営業マンの業績アップを導くための人事考課制度を「 営業考課制度 」と名付け、それを構築する一連の指導プロセスをプログラム化した。指導を受けた企業に、その仕組みが効率的に導入され、その後ノウハウが蓄積され、自走して業務を回していけることを願ってのことである。

氏がこのような営業考課制度を創案した背景には、営業マンとして現場を踏んできた自らの経験がある。営業マンのモチベーションはどんなときに高まるのかといった営業マンの心理にも精通。営業マンが「嫌がらず喜んで取り組む」考課制度の導入が、営業組織の活性化に資するという信念を持つに至った。

「ひたむきに頑張っている営業マンを応援したい」という熱い思いをベースにしながらも、事業構想からマーケティング、セールス、人事といった会社経営の各工程を一貫した理念で指導できるのも、氏の強みである。理論と実務を併せ持った稀有なコンサルタントといえよう。

現在、経営ビジネス相談センター株式会社 代表取締役社長。1971年生まれ。