営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

ノートとペン 専門コラム「営業マン」のための応援コラム

説明を受ける家族

「営業マンコラム」

駆け出しの営業マンや苦戦している営業マンに向けて、ちょっとしたコツや考え方、エピソードとともに王道となる心構え、その他「営業の勘所」を発信していきます。皆様を励まし応援することができれば幸いです。ぜひ、ご活用ください。(随時更新)

 

 

第101話 心を動かすセールスレターを書くには?

   今回の投稿では 、このコラムでは久しぶりの登場となる「セールスレター」についてまとめてみます。   ところで住宅営業が書くセールスレターというと、「果たして何だろう」と考え込む人も出てくるのではないでしょうか。 というのも、セールスレターというと、ネットなどで見...

詳細はこちら

第100話 住宅ローンの金利は『変動』と『固定』どっちが正解?

  このコラムではあまり扱いませんが、今回は久しぶりに住宅の資金計画について話題を取り上げてみます。   現役の皆さんの方が詳しいとは思いますが、2020 年10 月の住宅ローンに関して、その金利の推移は依然として低下傾向を続けています。   たとえば先月 9 月時点...

詳細はこちら

第99話 受注を生む「プラットフォーム」を持っていますか?

   「訪問しない営業」というと、元トヨタホームの営業マンで、現在は営業関連の執筆や講演等で活躍する菊原智明氏の、『訪問しないで「売れる営業」に変わる本―4年連続No.1が明かす』(大和出版 2006/10/1)を、筆者は思い出します。   菊原智明氏も営業マン時代に...

詳細はこちら

第98話 セールスの主な技法は「とっくの昔」に出てしまっている!?

  先週の日曜日、久しぶりに以前にも取り上げたジャック・ワークス ニコラス・E・ルーベン共著『売り込まなくても売れる!−説得いらずの高確率セールス−』(フォレスト出版 2002/11/9)を読み返していました。   というのも、コラム第88話の記事で「飛び込みで「言い...

詳細はこちら

第97話 ニュースレターに書くネタや題材はどうするのが正解?【後編】

  今回は、コラム第96話に引き続き、『ニュースレターに書くネタや題材はどうするのが正解?』【後編】をお届けいたします。   最初にコラム第96話の復習ですが、ニュースレターはセールスに繋がるネタでなければ、何を書いていただいても構いません。 ただ、それでは答えとして...

詳細はこちら

第96話 ニュースレターに書くネタや題材はどうするのが正解?【前編】

  このコラムを読んで下さっている皆様は、9 月の 4 連休をどのように過ごされたでしょうか。   筆者はドライブがてら、比較的新しい集合住宅展示場の駐車場を覗いてみました。 すると、そこは見学者の車で満杯になっていました。   なんだかんだ言っても、新築住宅への需要...

詳細はこちら

第95話 営業は「沈黙」を恐れてはいけない!

  本コラム第93話 (サンキューレター「感謝の手紙を書く意味」を改めて考えてみよう) で、営業活動が「怖い」と感じたり、「断られたらどうしよう」とビクビクすることを「腰が引けている」と思う必要はないと書きました。   営業活動に対する恐怖心は、多かれ少なかれ誰もが持...

詳細はこちら