営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

専門コラム 第37話 夏を涼やかに彩るウォールグリーン

   

日ごとに日差しの強さを感じられる季節。

 

軽やかな装いにシフトしてくのと同じように、お部屋も少しづつ夏仕様に変えてみたくなりませんか。

 

そこで今回は、お部屋に清涼感を与えてくれるウォールグリーンについてご紹介。

 

爽やかなインテリアデコレーションで、お部屋にちょっぴり季節感を取り入れてみましょう。

  

  

夏を涼やかに彩るウォールグリーン

1. 積極的に取り入れたい。ウォールグリーンの魅力

 

空いた壁面や天井に飾るだけで、空間に爽やかな雰囲気をもたらしてくれるウォールグリーン。

 

涼し気な印象を与えるだけでなく、スペースを取らないのでリビングの一角や洗面所、トイレなど狭いスペースにも効果的に使えます。

 

また小さなお子さんやペットのいるご家庭にも安心して飾れるところも外せないメリット。

 

ちょっとした壁面を活用でき、お部屋全体のバランスも取りやすくなります。

  

2. アイデア色々!おしゃれなウォールグリーンの飾り方

  

壁や天井から吊るすハンギングプランターは、素材もデザインも色々。

 

夏は透明感のあるガラスポットを使ってテラリウム風にしたり、マクラメ編みなどを使ったプラントハンガー、カゴ素材を使うのもリゾート感が出て素敵です。

 

もしも壁に穴を開けたくないという場合は、ウォールシェルフやカーテンレールにS字フックを使ったり、突っ張り棒やディアウォールを使うのもおすすめの方法です。

 

また「土を触るのが苦手」なんて方には、フレームに入れたプレストグリーン(押し葉)や、常緑樹の葉だけを使ったシンプルなリース、土を必要としない植物「エアプランツ」なども手間いらずで簡単ですよ。

 

3. 簡単リーズナブル!プレストグリーンの作り方

 

よりモダンな雰囲気を演出するなら「プレストグリーン(押し葉)」が、大人っぽいインテリアに相性抜群です。

 

100円ショップのフレームを使った簡単なDIYをご紹介しましょう。

 

<材 料>

お好みの葉、あて布、フォトフレーム2個(ガラス板2枚使用)

<作り方>

  • 葉にあて布をし、中温のアイロンで葉が乾くまで時々表裏を返しながら滑らせます。
  • 2枚のガラスで挟み、フレームを戻して完成です。

 

ガラスを通して眺めるグリーンは、光が当たると葉脈が透けてとても涼し気。

 

初夏はグリーンの葉、秋には紅葉した葉を使うのも雰囲気が変わって楽しめるでしょう。

 

また、余ったフレームは上記写真のように、ドライフラワーを大胆に飾ってもおしゃれですね。

 


   

いかがでしたか?

 

お部屋に清涼感をもたらすウォールグリーン。

 

ワンランク上のお部屋作りにぴったりのインテリアデコレーションです。

 

お部屋に季節感を取り入れたい、とお考えの方はぜひ試してみてくださいね。

    

 

  

記事提供:オフィスアシスト Michi  代表 中川 美智子

  

もともと技術的なことが大好き。

前職は医薬品の工程設計や設備設計に携わり、実際にモノづくりの現場を経験しています。また、技術資料も日常的に制作していました。

そこで培った解析力をもとにお客さまの会社や製品の技術的な良さ、魅力をわかりやすく整理し、デザインを通して発信いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。