営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

専門コラム 第27話 イギリスに学ぶ楽しいクリスマス準備

   

街並みはすっかりクリスマスモード一色。

 

数年前までは外で忙しくしていた方も、今年のクリスマスは「自宅で家族とゆっくり過ごすつもり」なんて方が多いのではないでしょうか。

 

となると、ここはいっさいの妥協なく、思いっきりクリスマスを楽しんでみるのもいいのでは。

 

そこで今回は、日本でも試してみて欲しい楽しいイギリスのクリスマス準備をご紹介。

 

子供も大人も楽しめる、素敵なクリスマスアイデアについてお話いたします。

 

  

イギリスに学ぶ楽しいクリスマス準備

1. アドベントカレンダーでカウントダウン

 

イギリスでは子供のいる家庭なら、多くの場合チョコレートの入ったアドベントカレンダーを用意します。

 

家族の集まる場所に設置し、日に日に増えていくツリーの下のプレゼントを横目に、クリスマスまでのカウントダウンを楽しみます。

 

今は日本でも、いろんな場所でアドベントカレンダーを目にすることができますね。

 

子供にとって毎日開けるのが楽しいですし、クリスマスへの期待度を上げることができますよ。

   

  

2. クリスマススストッキングでワクワクを

  

もうひとつ、クリスマスに欠かせないのがクリスマスストッキング。

 

由来はキリスト教の神学者・聖ニコラスが貧しい家族に贈るため、金貨を煙突から投げたものが靴下に入ってしまったことから始まったそう。

 

今ではおもちゃやお菓子、小物・コスメなどちょっとしたものを詰めて、「お楽しみ袋」的な立ち位置で楽しまれています。

 

今年はそんなクリスマスストッキングをメインのプレゼントに添えて、何が入っているかわからないワクワク感を贈ってみてはいかがですか?

 

 

3. クリスマスイブにはサンタさんのお出迎え

 

クリスマスイブの夜には、訪れるサンタさんにもおもてなしの準備を。

 

イギリスではイブの夜にサンタ専用の鍵(もちろん偽物です)をドアにかけ、サンタさんに1杯のブランデーを、トナカイにはニンジンを用意して窓辺に置いておきます。

 

子供が寝入ったら、ブランデーは大人が飲みほしニンジンは齧っておきます。

 

朝、目覚めたらサンタさんが来た形跡が!なんて演出も楽しいもの。

 

このようなちょっとしたアイデアで、子供の想像力を膨らますのも幼いうちだけのお楽しみです。

 

ぜひ大人も一緒に楽しんみてはいかがでしょう。

 

 

4. 温かいホットワインでひと休み

 

イブや当日はディナーの準備をしながら、身体があたたまるホットワインでリラックス。

 

作り方はとても簡単。

 

いろんなレシピがありますが、基本のホットワインの分量をご紹介します。

  • 赤ワイン 1本
  • スパイス(シナモンスティック、八角、クローブ、月桂樹などお好みで)
  • レモンやオレンジの皮・果汁 2個分
  • 砂糖 大さじ4~(お好みで)

 

材料をお鍋に入れて弱火で10分。

 

その後火からおろして冷ましておき、いただくときは沸騰させずに温め直して耐熱グラスやマグへサーブします。

 

最近では海外食材店などでもホットワイン専用香辛料がティーバッグに入って販売されており、それを利用するのも簡単ですね。

 

赤ワインは火にかけることでアルコール分が飛ぶため、お酒に弱い方でも飲みやすく、体がとても温まりますよ。

   

   


   

 

さて、温かいホットワインを飲みながらクリスマスまでしばしの休息。

 

今年の自分のがんばりを労い、家族が無事に過ごせたことの感謝など、この1年に思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。

  

    

  

記事提供:オフィスアシスト Michi  代表 中川 美智子

  

もともと技術的なことが大好き。

前職は医薬品の工程設計や設備設計に携わり、実際にモノづくりの現場を経験しています。また、技術資料も日常的に制作していました。

そこで培った解析力をもとにお客さまの会社や製品の技術的な良さ、魅力をわかりやすく整理し、デザインを通して発信いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。