営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

ノートとペン 専門コラム「住宅営業」に役立つ提言

第99話 受注を生む「プラットフォーム」を持っていますか?

   「訪問しない営業」というと、元トヨタホームの営業マンで、現在は営業関連の執筆や講演等で活躍する菊原智明氏の、『訪問しないで「売れる営業」に変わる本―4年連続No.1が明かす』(大和出版 2006/10/1)を、筆者は思い出します。   菊原智明氏も営業マン時代に...

詳細はこちら

第98話 セールスの主な技法は「とっくの昔」に出てしまっている!?

  先週の日曜日、久しぶりに以前にも取り上げたジャック・ワークス ニコラス・E・ルーベン共著『売り込まなくても売れる!−説得いらずの高確率セールス−』(フォレスト出版 2002/11/9)を読み返していました。   というのも、コラム第88話の記事で「飛び込みで「言い...

詳細はこちら

第97話 ニュースレターに書くネタや題材はどうするのが正解?【後編】

  今回は、コラム第96話に引き続き、『ニュースレターに書くネタや題材はどうするのが正解?』【後編】をお届けいたします。   最初にコラム第96話の復習ですが、ニュースレターはセールスに繋がるネタでなければ、何を書いていただいても構いません。 ただ、それでは答えとして...

詳細はこちら

第96話 ニュースレターに書くネタや題材はどうするのが正解?【前編】

  このコラムを読んで下さっている皆様は、9 月の 4 連休をどのように過ごされたでしょうか。   筆者はドライブがてら、比較的新しい集合住宅展示場の駐車場を覗いてみました。 すると、そこは見学者の車で満杯になっていました。   なんだかんだ言っても、新築住宅への需要...

詳細はこちら

第95話 営業は「沈黙」を恐れてはいけない!

  本コラム第93話 (サンキューレター「感謝の手紙を書く意味」を改めて考えてみよう) で、営業活動が「怖い」と感じたり、「断られたらどうしよう」とビクビクすることを「腰が引けている」と思う必要はないと書きました。   営業活動に対する恐怖心は、多かれ少なかれ誰もが持...

詳細はこちら

第94話 売り込まなくても「トップ営業」になれる! ニュースレターの新たな使い方とは?

  最近手にとった営業本でおすすめの一冊と言ったら、筆者は間違いなく山下義弘氏著の『売り込まなくても「トップ営業」になれる!』(大和出版 2008/9/1)[1]を上げます。   この本は、第93話 『サンキューレター「感謝の手紙を書く意味」を改めて考えてみよう』でご...

詳細はこちら

第93話 サンキューレター「感謝の手紙を書く意味」を改めて考えてみよう

  最近、新たなビジネス書(営業本)を手に取り、何冊か読んでみました。 近頃のトップセールスマンが書いた営業本には、ある共通点がうかがえます。それは、彼らの多くが非常に筆まめだということです。   今回、私が手に取った書籍は、保険営業の凄腕が書いたものばかりです。 お...

詳細はこちら