営業職に特化した人事考課制度の指導機関

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 1F

TEL : 03-4405-8949

ノートとペン 専門コラム「経営者」のためのコラム

第45話 自分の売り方や信条に合ったお客様を自然に導き寄せる。

「獺祭」酒蔵会長の挑戦 酒好きの人の間では、「獺祭」という日本酒は今や、他とは一線を画したうまい酒として、かなりポピュラーなものになりました。 といっても、けっこう値が張りますし、置いているお店も限られていますから、そうそう気軽に飲めるお酒ではありません。   その「...

詳細はこちら

第44話 「正しい努力」を積み重ね、自他ともに認める大きな成功を手に入れる。

野村元監督が実践した「正しい努力」 戦後初の三冠王、監督としてもヤクルトを3度日本一に導き、「知将」とうたわれたプロ野球評論家の野村克也さんが亡くなりました。 出場試合数とともに通算本塁打数、通算安打数、通算打点数という打者としての主要な部門でいずれも「歴代2位」とい...

詳細はこちら

第43話 業界の常識を覆した名入れ会社の挑戦と住宅業界

既存ルールを破壊し、変革の原動力となったeコマース 2020年も早や1カ月が過ぎ、カレンダーも2枚目になりました。 どこの会社でも家庭でも、年末に贈られたりいただいたカレンダーの中から、自分の使いやすいものや、写真や絵が気に入ったものを選んで壁に掛けていると思います。...

詳細はこちら

第42話 「地域再生大賞」受賞のNPO法人の取り組みに考える

空き家の有効活用を通して地域の活性化も 地方都市や田舎における空き家の問題を、当コラムでも何度か取り上げてきました。 一人暮らしのお年寄りがなくなり住む人がいなくなった民家が次第に朽ち果て、衛生面で問題になったりや犯罪の温床になったりする危険性が指摘されています。 基...

詳細はこちら

第41話 住まいに関する意識に世代間格差はない?

20~30代でも8割近くが家を持ちたがっている・・・ 日本人は「世代論」が好きな傾向があり、昭和はこんな時代、平成はこうだったと、よく総括されます。 令和も2年に入りましたが、終わるときにはどのように評価されるのでしょうか。   そんな世代別の「生活価値観・住まいに関...

詳細はこちら

第40話 2020年をどう読み取るか

「繁栄」の子年とはいうものの・・・ 2020年は子年。十二支にはそれぞれ相場の格言がありますが、子年は「繁栄」です。 昨年の亥年の「固まる」が「草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態」、つまり、新しいステージに進むための準備期間であり、しっかりエネルギーやパワーを蓄...

詳細はこちら

第39話 2019年のビジネスキーワードが示すもの

言葉は難しそうですが・・・ 年の瀬には、この1年を振り返る企画が相次いで発表されます。 その中で、採用や人材育成、組織運営など企業経営に関するさまざまな情報を提供しているサイトが発表した2019年の「キーワードランキング」が目につきました。 サイトの性質上、流行語大賞...

詳細はこちら